ロッカー式の納骨堂とは

ロッカー式の納骨堂とは

ロッカー式の納骨堂とは ロッカー式の納骨堂は、都会などで墓地のための土地が確保できない場合に活用することができます。1つ1つのスペースは小さいですが、参拝してお参りするには十分なスペースですし、墓所を購入するよりも安価で実現するため低予算でお墓を持つことができるのです。
またロッカー式の納骨堂は建物の中にあるため、天候を問わず参拝することができます。外にある墓所と比べても雨天や寒い時期など季節や天候関係なく、いつでも気軽にお参りしやすいです。建物内のロッカーを納骨堂として利用するだけですので、草抜きもしなくていいですしメンテナンス自体もほとんど不要です。
そして多くのロッカー式納骨堂は、墓所と比べても交通の便の良い立地にあるため、最寄り駅から徒歩圏内など交通の便が良いのです。建物内部もバリアフリー設計になっているのが一般的ですので、車椅子や足の不自由なお年寄りでも安心してお参りできます。トイレや休憩所、売店も1つの建物に収まっていますので、急な参拝でも安心して出かけられるのです。

機械式納骨堂のシステム

機械式納骨堂のシステム 近年では、亡くなった後のお骨を安置する場所にも選択肢が増えています。その一つに「納骨堂」があげられますが、これにもいくつかのタイプがありますからみていきましょう。現在提案されている「納骨堂」の種類としましては、永代供養塔の中に遺骨を安置するタイプや、施設の中に設置された仏壇式になっているもの、ロッカー型や機械式などがあります。
ここでは機械式納骨堂のシステムに注目してみますが、屋内に専用の参拝できるスペースが設けられていて、その裏には大人数分の遺骨が個別に収容できる場所があり、契約して渡される専用のカードを機械に読み込ませタッチパネルで操作をすることで、個別に安置されていたお骨が参拝するところまで自動で移ってくるシステムとなっています。お参りするスペースをしっかりと設けて綺麗に管理されていますし、立地的にも訪れやすい環境に配慮したところに施設がありますから機械式納骨堂という選択肢もおすすめしたいものです。

新着情報

◎2018/3/12

ロッカー式の納骨堂とは
の情報を更新しました。

◎2017/11/30

お墓と納骨堂との違い
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

参拝する際に予約は必要?
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「納骨 お参り 」
に関連するツイート
Twitter

桜が咲く時期になったら、らいをお寺に納骨しようって決めました。 私は正直ずっと家に居てくれれば良いと思っていたけど、いつまでも泣いてらいに心配かけないよう家族で決めた決断。 大丈夫、いつでもお参りいくよ。 #秘密結社老犬倶楽部天国支部 pic.twitter.com/9Yy3mOaPHS

Twitterおゆちゃん(らいちゃんママ)@raichan0721

返信 リツイート 11分前

一昨年 祖母の骨を納骨してある寺にお参りに行き、でかい声で「おばあちゃんバイバーイ!」と言って帰ったのだが、 先々週家族と話していて私が参った寺は別の寺だったいうことが判明した 参った寺の仏様たちにお前誰だよって思われてるわ

先日、永代供養の納骨式を行いました。天気も良く、比較的暖かかったので、非常にお参りしやすい日でした。今後も、心を込めて供養して参ります。 #永代供養 #納骨 #墓 #姫路 #寺 #供養 #兵庫 #先祖 #お経 #仏教 #安心 pic.twitter.com/W9RE8h08PA

6.生命の不思議 ちょうど今叔父の納骨堂に行ってお参りしてきて思ったけど、死後の世界ってどうなんだろう?って思いました。 生命の不思議とちょっと違う内容になっちゃった

12月に納骨してから欠かさずほぼ毎週末お参りしてるし、御守りの中に遺骨一欠片忍ばせていつも持ち歩いてる

返信先:@VuagqktiwEhmKoT他1人 うちの祖父母が納骨されてる お寺をググったら浄土真宗系の真宗大谷派のお寺でした。 たまにお参りには行くけど詳しく無いので、普通のお寺という認識しかないです💦 夫の実家も浄土真宗系だったはず。 でも我が家も無宗教です。 お寺も神社も教会も行くし😅

お参りに天候の不安なし【大阪市内・駅近納骨堂・大阪みやこ霊廟縁凛堂】  goo.gl/6ruLNN

Twitter♪フォーエバー・コミュニケーション加登@forever_Kato

返信 リツイート 2/16(土) 18:06

コンニチヽ( *°ㅁ°* )ノ ワッ!!❤ 今日は京都の大谷廟に来ました。先月、両親の喉仏を納骨しました。お参りしてε-(´∀`;)ホッ 気温も高く汗ばむ程です。お隣の清水寺は工事中でした。 pic.twitter.com/vOa8SF24kH

愛犬が亡くなって2/14で一年。 おやつを持参して納骨堂へお参りしてきました。今日だけは…自然と涙が出てきてなんかツライ…。 #虹の橋在住 #お空組 pic.twitter.com/zNSDZJWfTD

近所の納骨堂のため、今年入ってたぶん3回目?(笑) 気が向いたらお参り😊本当便利✨