ロッカー式の納骨堂とは

ロッカー式の納骨堂とは

ロッカー式の納骨堂とは ロッカー式の納骨堂は、都会などで墓地のための土地が確保できない場合に活用することができます。1つ1つのスペースは小さいですが、参拝してお参りするには十分なスペースですし、墓所を購入するよりも安価で実現するため低予算でお墓を持つことができるのです。
またロッカー式の納骨堂は建物の中にあるため、天候を問わず参拝することができます。外にある墓所と比べても雨天や寒い時期など季節や天候関係なく、いつでも気軽にお参りしやすいです。建物内のロッカーを納骨堂として利用するだけですので、草抜きもしなくていいですしメンテナンス自体もほとんど不要です。
そして多くのロッカー式納骨堂は、墓所と比べても交通の便の良い立地にあるため、最寄り駅から徒歩圏内など交通の便が良いのです。建物内部もバリアフリー設計になっているのが一般的ですので、車椅子や足の不自由なお年寄りでも安心してお参りできます。トイレや休憩所、売店も1つの建物に収まっていますので、急な参拝でも安心して出かけられるのです。

機械式納骨堂のシステム

機械式納骨堂のシステム 近年では、亡くなった後のお骨を安置する場所にも選択肢が増えています。その一つに「納骨堂」があげられますが、これにもいくつかのタイプがありますからみていきましょう。現在提案されている「納骨堂」の種類としましては、永代供養塔の中に遺骨を安置するタイプや、施設の中に設置された仏壇式になっているもの、ロッカー型や機械式などがあります。
ここでは機械式納骨堂のシステムに注目してみますが、屋内に専用の参拝できるスペースが設けられていて、その裏には大人数分の遺骨が個別に収容できる場所があり、契約して渡される専用のカードを機械に読み込ませタッチパネルで操作をすることで、個別に安置されていたお骨が参拝するところまで自動で移ってくるシステムとなっています。お参りするスペースをしっかりと設けて綺麗に管理されていますし、立地的にも訪れやすい環境に配慮したところに施設がありますから機械式納骨堂という選択肢もおすすめしたいものです。

新着情報

◎2018/3/12

ロッカー式の納骨堂とは
の情報を更新しました。

◎2017/11/30

お墓と納骨堂との違い
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

参拝する際に予約は必要?
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「納骨 お参り 」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@poyotyan ぽよちゃん、ありがとうございます。昨日はうちのお墓がある霊園に行って権利の継承などいろいろな手続き関係の話を聞き書類を貰い、父のお墓にお参りしてきました。納骨に備えて、お寺からお墓までの所要時間も計ってきました。母のお骨を家に残して留守にしないといけないのが心苦しいです。

12/14 7:00〜 【お勤め】 仏説無量寿経 巻下 (現代語訳・繰読) 冬の納骨は寒い❄️ 骨まで冷えますね。 お参りの方も風邪ひいちゃいます。 北の方の地域とか、どうしてるのかなぁ。 なんまんだぶ

Twitter浄土真宗本願寺派 西覚寺@お朝事気のまま徒然記録@saikakujidiary

返信 リツイート 昨日 12:42

今年も無事、誰一人欠けることなく母の法事がすんだ。来年は七回忌か…。毎日朝晩と母に手を合わせ、毎月納骨堂にも行ってお参りしているせいか、早く感じる。気持ちとしてはまだ三年くらいのような。

☆お知らせ☆ いつもお世話になっております。 12月14日(金)はメンテナンスの為、午前中に納骨堂のお参りができない時間帯があります。 ご迷惑をお掛けしますが、ご了承下さいませ。m(__)m

Twitterペット霊園 夢眠の郷 【公式】@MuuminMiyazaki

返信 リツイート 12/13(木) 17:12

返信先:@CZptq5YeTQd2tk8 父親も、ここに納骨されています 一般的には、もう少し北(画面の右)の方からお参りしており 宗教的な建物には、撮影も 気を使っています

Twitterランドナーで遊ぶ@mbiwako1

返信 リツイート 12/13(木) 14:59

いつもみたいに、ダンナと二人だけで納骨堂でひっそりとお参りしたい……。

今日は母の命日なので、午後有給をとってお参りに参加する。毎月納骨堂にはダンナと行ってるけど、今日は実家の方なんで。

今日は家族5人で新しい納骨堂の 見学に行ってきました✨ 以前では考えられない形態で タワー式でトヨ○L&Fのコンベアで 運ばれてきてお参りができます。 今月一杯はキャンペーン中✨ ひとつひとつ、片付いていきます💞

返信先:@mag_magn0lia うちは日本の教会の納骨堂にスペース確保してあるけど、無縁になったら合葬にしてくれるらしいよ。田舎の先祖代々の墓は遠いけど、教会の納骨堂なら近いからお参りしやすいというのが父が洗礼を受けた理由のひとつだったの。

TwitterMayumi Narako オルガン推し@MayumiNarako

返信 リツイート 12/11(火) 11:27

納骨のため親戚が集まったが、話題になるのは墓仕舞いのこと。 母や弟は憤慨。 墓を守るのがそんなに馬鹿馬鹿しいことなのか、と。 墓があるってラッキーなことですよ。 ご先祖様に何時でも会いに行けて感謝を込めてお参りできるんだから。 お金の問題じゃないよ。